忍者ブログ
浪費癖で借金をつくり、闇金にも出を出し、知り合った女性から金を借りて返さない。そんな最低男の生き様を書いています。全部自分が悪いのです。残された人生全うに生きようと心に誓っています。


[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しかし、亀田一家の件は世間を賑わしていますが、これはTBSがほとんど悪いのではないかと思いますね。T操り人形にされた亀田一家もかわいそうと最近思うようになりました。

話は前回に戻りますが、電話の内容は「今日店に来てくれない」と言うことでした。
何か裏があるなと感じながらも私は9時にお店に行きました。
そして話してきた内容が「お金貸してくれるとこしらない? トイチでもいいんだけど・・・」というお金がらみのお話でした。
心当たりはあるけどなぜお金を借りなければいけないのか不思議に思ったので「支払い?」と聞くと「お店の賃貸料金」と答えました。

話を聞いてみると10万円くらい足りないらしいのです。
そして、自己破産歴があり消費者金融や銀行からは借入できないので私を頼ってきたらしいのです。
ちなみに携帯電話も自分名義で作れないので親の名義で作っているらしいのです。

なぜ自己破産したか詳しく聞きませんでしたが、本人曰く前の旦那に騙されたそうな・・・
多分嘘でしょうけどね。

仕方ないので1週間で返すと言う約束をして私が利息なしで貸してあげました。
その次の日は金曜日だったのでお店が繁盛したらしく月曜日にお礼と言うことでタバコ1カートンつけて10万円返してきました。
結構律儀じゃんと思ったのも束の間、2週間後にまたお金を貸してと言ってきました。今度は女の子の給料が足りないので25万貸してということでした。
前回、まじめに返してきたので信用した私は分割で貸すことにしました。
1回目3万 2回目3万 3回目4万を1ヶ月で返してきました。少し安心していたのですが、4回目の約束の日に返済がなかったので携帯電話に電話してみると「お客様のご都合により・・・」のアナウンスが流されていました。

お店に行くしかないなと思い、店に行き扉を開けたところ いつもと違う従業員たちが3人いました。
事情を聞いてみるとお店のオーナーに売上げを渡さないまま逃げてしまったそうなのです。が~~~~ん!!

仕方ないので妹の店に行き、事情を説明し探してくれと頼みました。
とりあえず妹の店では私は上客だったらしいので、「ご迷惑おかけしました。申し訳ございません」と妹が謝ってきました。妹が立て替えて払うといったのですが、お断りし、彼女を探すことにしました。
3日後、見慣れない着信があり電話を取ったところ元・ママでした。
「ごめんなさ~い 携帯が使えなくなって電話できなかった。今日2万円振り込みます」と泣きそうな声で謝ってきました。
とりあえず2万は入金されましたが、それからは行方不明になってしまいました。
聞いた話によると、闇金へ多額の借金があり県外に逃げたのではないかと言うことでした。
その借金は妹が全部支払ったらしいです。
ちなみに私は妹には請求しませんでしたが、妹が気を遣い飲食代3回くらい(約5万)無料にしてくれました。
結局取り立ては出来ませんでした。
女はやっぱりこわいよね。

ヤミ金、詐欺に遭われている方参考にどうぞ  http://yaminakuse.iaigiri.com/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
借金参考
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
最新コメント
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
>